ロクレール

ロクレール

ロクレールとは・・・
『輝く光の岩』

ロクレールとは輝く光の岩を意味し、ダルガラス(厚板ガラス)をハンマーでカットし、樹脂で繋ぎ合わせていくステンドグラスの一つの手法です。

この新しい手法『ロクレール』の開発者である三浦啓子氏に師授。

ロクレール

光と闇の出会いによって現れる色とりどりの色彩。その色彩と向き合うことは、私が私になるという自己形成の作業でもあります。

ロクレール

見ているとワクワクする色、やる気の出る色、心穏やかになる色など。色は我々の心に様々な感情を呼び起こしてくれます。色彩を通して、それぞれが自分自身と繋がれる作品。そして色彩の奥に輝く力強い光を感じられる作品作りを目指しています。

ロクレール